派遣会社に登録する方法

派遣会社を選んだら、登録手続きをしましょう。

以前は、実務経験が2年以上など、登録の基準がありましたが、最近ではそういった基準はなく、パソコンが苦手でも派遣登録はできるところが多いようです。

派遣会社への登録は、派遣会社に直接行くことになりますが、事前にWeb仮登録できるところが多く、このWeb仮登録をしておくことを強くオススメします。事前登録なしで行くと、職務経歴などをその場で書くことになり、それだけで時間をだいぶとられてしまいます。事前にWeb登録しておけば、その分当日の負担を減らすことができるわけです。

派遣会社での本登録には、履歴書、写真、職務経歴書、銀行口座情報、印鑑などが必要になります。派遣会社によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

それではここで、登録当日の一般的な流れを紹介します。

①派遣の基本システムの説明

派遣とは何か、どういったシステムで成り立っているのかなどの説明。

②職務経歴などを登録シートに記入

これまでやってきた職種や、使ってきたPC、ソフトなどを細かく書くので、相当な時間がかかります。事前にWeb仮登録をしておくと、この部分が大幅に短縮されます。

③スキルチェック

一般常識テスト、文字・テンキーの入力スピードテスト、エクセルやワードのスキルテストなどを受けます。これも、事前にWebでテストできるところもあります。

④コーディネーターとの面接

最後にコーディネーターと面接します。ここで希望の職種や勤務地などを話し、言っておきたいことを伝えます。

これらの一連の登録でだいたい2~3時間かかります。長いので、これを数社繰り返すとなるとけっこう疲れますが、最初の登録が一番大事です。

みんなの派遣体験記

あなたの体験も募集中!抽選でプレゼント当たる!