派遣会社登録時のポイント

派遣会社に登録する際に気をつけておきたいポイントを紹介します。

■希望の勤務地に近い登録センターで登録する

登録センターは、希望の勤務地に近い場所を選んで行きましょう。登録時の面接の際に、いきなり仕事を紹介されることもあり、その場合、希望の勤務地の求人を紹介してもらえる可能性が高いからです。

■Web仮登録を必ずしておく

派遣会社のホームページからできるWeb仮登録を事前にしておくと、職務経歴などを入力しておけるので、当日の時間短縮になります。また、Webから登録したということで、パソコンにある程度強いというアピールにもなります。

■登録時の服装

基本的には就職活動の面接を受けるのと同じような服装がいいでしょう。リクルートスーツではないにしても、きちんとした服装でいくに越したことはありません。

■コーディネーターとの面接

登録作業が終わると、最後にコーディネーターとの面接があります。実はこの面接では、人柄チェックがされています。登録が終わった安堵感から気がゆるんで、愛想が悪かったり、態度が横柄になってしまうと、悪い印象を持たれてしまい、今後の求人紹介にも響いてきます。常識の範囲内で、礼儀ある態度をとりましょう。

また、希望の職種や勤務地、勤務時間、残業や職場環境についての希望は、前もって考えておいて、きちんとコーディネーターに伝えましょう。もちろん、やりたい放題のわがままな条件はダメですが、常識の範囲内であれば、ちゃんと伝えた方が、コーディネーターは仕事を紹介しやすくなります。

時給は1,500円以上、通勤時間は1時間以内、残業は月10時間以内など、自分のどうしても譲れない条件を考えておきましょう。

みんなの派遣体験記

あなたの体験も募集中!抽選でプレゼント当たる!