転職体験記

みなさんから寄せられた転職体験記です。

  2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21  

男性/29歳/佐久間
環境が激変

私は医療職系の職業から文化芸術系への転職をしました。
環境は激変しました。なんか日の当たる仕事をしていると感じました。
私は医療職に向いていなかったのだと感じます。
給料は多少下がりましたが、今は幸せです。

この転職体験記のURL

女性/26歳/みちゃまろ
残業がほぼゼロに!

給与は、いわゆる可もなく不可もなくの会社ですが、残業が半端なくあり、一人でこなさなければならはい出張も多く、一人への圧がとても高い会社で、身も心もボロボロになる会社にいましたが、転職を行い、給与は少し下がりましたが、残業もほぼゼロで、チームで仕事ができ、精神的にも肉体的にも元気に働くことができる会社で今は働いています!

この転職体験記のURL

女性/27歳/しずく
職場に行くたびに吐いていた生活

初めて就職した所の話です。地域では有名な大きな職場で、名前を言ったら大体の人は分かるような場所で働いていました。私の担当フロアだけが、忙しかったのか、人が悪かったのかはわかりませんが、教育体制もしっかりしていると聞いてたのにもかかわらず、しっかりした書類を渡されるだけ(笑)先輩が付いてくれるから大丈夫、実際はシフトが合わないから先輩に会うこともままならない状態。日勤の残業は一年目は全てサービス残業。先輩より早く来て朝の準備をしなければ怒られ、日勤の時間が終わったと思ったら他部署の夜間部にお手伝い…
新人で入った1人はGWから来なくなり、その仕事も私に回ってきました。ストレスで生理痛も酷く睡眠もままならず、朝礼の申し送り中に倒れても、30分くらい休んだら出れるよね?と……朝行ってはトイレで吐くような生活でした。
3年待たなければという思いが強く我慢していたのですが、もう死んでしまうと転職を決意!今は小さい所ですが、定時に帰れる、残業は月に5時間以内。業務時間をきっちり守る所で働いています。
自分の時間、仕事の時間、分けることで心にゆとりを持って暮らすことが出来ています。職場の人も同じ考えなのか、時間になっていたら、遅番だから引き継ぐよ、など支え合う環境です、
本当に我慢せずに転職に踏み切って良かったと思います!!

この転職体験記のURL

女性/27歳/am
あるひ社長秘書に

工場で流作業をしていたました。
毎日同じことの繰り返し、他のことをしたくなり転職しました。
歯科助手として内定突然体調が悪くない今回は採用を見送りましたそして他の受付として働いていたある日突然指名され社長秘書に!
一般教養もない私が突然思いもしない世界で働くことになりました。

この転職体験記のURL

恋愛結婚の新しいカタチ「オーネット」

女性/24歳/魁斗
自衛官からの〜…

自衛官として四年勤務し、資格を取得する為介護関係に転職をしました。
収入は転職前より減り、福利厚生の質も落ちました。
自衛官の時はとりあえず上の指示に従うと同時に次の行動を予測して勤務に励んでいましたが介護についてからは、利用者の健康は日々変わっていき、その変化に気づく目と、自分で仕事を探し行動する事を学びました。
人間関係も自衛官の時は硬い感じでしたが施設ではそんなこともなく皆さんと意見交換などしつつ日々仕事をしていく日々です。

この転職体験記のURL

男性/56歳/松下伸一
休みが多いけど・・

公務員定年後、建設会社に勤務していましたが母の世話のために実家へ帰り、地元の企業再に就職しました。ネームバリューのある会社で条件も良かったのですが、仕事の内容と今いる人たちについていけません。初めての仕事なのですが、非常に高いレベルを求められほぼ毎日、罵声を浴びせられます。

毎日プレッシャーをかけられて、辛い日々です。おまけに単身で田舎なので、愚痴を言える人も、聞いてくれる人もいません。農機具関係の整備なのですが、求人がたくさん出ていたわけが今わかりました。おそらく、仕事を続けれる人がいないのでしょうね。

自分は生活があるのですぐにはやめることが出来ませんが、このままでは精神的に参ってしまいそうです。妻には言えませんが、他の収入を得る道を今、必死で探しています。

この転職体験記のURL

女性/35歳/ラムネソーダ
給料も下がり、雰囲気も微妙

4回目の転職時、不動産関連の3社目で、最後にするつもりでしたが、ある特定の人物と上手くいかず、退職を決めました。
4社目はブライダル関連会社で、そこしか受からず、給料も下がってしまっていたが、そこに行かなきゃと思ってしまい、行きました。
ところが、なんとも言えない独特なイビツさがあり、雰囲気も良くなく、結果、1年足らずで退職しました。
とても、基本的な事ですが、人は、入ってみないと分かりません。
ですので、仕事内容とか、給料、休日、福利厚生と言った条件は、譲ってはならないと学びました。
少しでも、皆様の参考になれば。

この転職体験記のURL

女性/29歳/ミドリ
石の上にも三年

カスタマーセンターからカスタマーセンターへの転職です。もともと電話の仕事は好きだったので扱うものや受発信に関しては特に気にしなかったのですが、転職先の環境が、、、。
私はコールセンター畑で転職前が大手企業に勤めていたのでかなり厳しく教育を受けており、言葉遣いや言い回し、イントネーション、間の取り方等、それなりに自信があります。
転職先のも業種は異なるものの大手企業でしたが、研修体制が前職に比べるともても甘く、お局さんが「よろしかったでしょうか」「〜のかたちで」「お名前頂戴できますか?」等と対応しているのがとても耳に残り違和感しかありませんでした。
そこで意を決してお局さんに指摘したところ、直すばかりか私が正しいと言わんばかりに私の話に耳を傾けていただけず、私を無視するようになりました。その頃から些細な嫌がらせが増えていき、仕事上の必要事項の伝達すら回ってこなくなりました。私の後に入社した人もすぐ退職してしまい、お局さんが原因なのは明白でした。
私自身、体調も悪くなってしまったため、何度も辞めようかと悩みましたが、私のモットーである「石の上にも三年」と言う言葉を信じ、我慢しながら勤めました。
しかし三年経っても環境・状況は変わらず、さすがに限界を感じ退職願いを提出したところ、他部署への異動の話しが舞い込んできました。正直、何度も相談してて改善が見られなかった会社にこれ以上居ても変わらないだろう、どの部署へ行っても同じだろうと思っていたのであまり乗り気ではありませんでしたが、当時の上司が私のことをとても高く評価をしてくださり、部署異動の件もかなり頼み込んだという話しを風の噂で聞き、この人の頼みなら頑張ってみようと思い部署異動を引き受けました。
すると、異動先の環境は本当に同じ会社か疑うほど素敵な部署でした。業務はとても難しく大変でしたが、一緒に働く同僚のスキル、意識、ポテンシャルが非常に高く、駄目なこと、間違っていることはしっかり指摘し合い、良い部分は褒めて見習う姿勢もありとても素晴らしい環境でした。

「石の上にも三年」ことわざ通りでした。

今、職場が辛くて辞めようと考えてる方、転職後うまくいってない方。一週間や一ヶ月で成果が出ない、うまくいかないのは当たり前です。自分を信じ、とりあえず三年間勤めてみてはいかがでしょうか。未来は変わるかもしれません。

この転職体験記のURL

  2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21  

このページのトップへ