転職体験記

みなさんから寄せられた転職体験記です。

  3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22  

女性/29歳/なっさん
1ヶ月で2回転職〜天国、地獄〜

私は歯科助手の仕事をしていました。2年半働いた職場を辞め、転職。探してやっと決まったのが綺麗で人気の歯医者さん。しかし、勤めはじめて、1日目、誰も教えてくれない。それはいじわるではなく、院長が恐いから。怒鳴りまく院長に怯え間違えたことを教えたら怒られる恐怖から誰も何も教えてくれません。毎日怒鳴られるスタッフ。休み時間もなく、夜遅くまで働き、2週間でここに居ても時間の無駄だと思い退職しました。その後すぐに見つかった歯医者さんは、みんなおっとりしていて、休みが凄く多いのに給料が高い!そして、勤務時間が短いため出産するぎりぎりまで働きました。出産後は辞めましたが、あの職場に転職して良かったです!

この転職体験記のURL

男性/45歳/ヒロラスカル
転職の壁

一時面接通過後の二次面接が大変。既に勤めている会社の勤務時間中にやっと抜け出す感じ。日本の労働環境を変えないと転職したくても転職出来ない人はたくさんいる。自由な時間に働ける社会になってもらいたい。

この転職体験記のURL

女性/36歳/みつぽん
パワハラ

転職で少しは給料良くなりボーナスもきちんと出る様になりましたが、パワハラが凄いです。
理不尽な事でよく怒られ八つ当たりとしか思えません。

60人はいる社員の身内が亡くなった時もお通夜などに強制的に行かなければならなくて、御香典貧乏になりそうです。

この転職体験記のURL

女性/31歳/ソラ
アルバイトだったけど…

二十歳の時に、本が好きで、ある中古屋さんに転職したことがあります。(その前は飲み屋さんです)2週間ぐらいで仕事は慣れてきて他のスタッフさんたちも本が好きな方ばっかりだったのですぐに馴染めました。店長がシフトを作ってくれていて結構融通をきかせてくれていたのですが、多忙な店長だったので皆の希望を入れながらシフトを作るのは大変そうでした。業務の合間に少しづつシフト作りを教えてもらいながら2か月後には私がシフトを作るようになりました。その店舗が、良かっただけかも知れませんが、良い経験をさせてもらったと思います。買取りの査定は一番難しかったです。

この転職体験記のURL

恋愛結婚の新しいカタチ「オーネット」

女性/21歳/もこもこ
入ってみるとブラック臭

雑貨店勤務から、専門店で働きたいと思い、眼鏡市場へ。初出勤にも関わらず、何も説明もなく教育係に「あのお客様に付いて、(眼鏡)売ってきて。」
何とか売ったが、その後はダメ出しの嵐。何も教えてもらってないのに、ダメ出しされてもピンとこない。最初は我慢して聞いていたが、思い切って「その内容教えて頂いてないので、教えて頂いてもよろしいでしょうか」と言ったら、露骨に嫌な顔をし、だるそうに説明をする。
「売り場では、ちゃんと教えてあげれないから。」と閉店後教えてもらうことがあるが、教えてもらう側は、自分の為の勉強ということで退勤扱い、教えてあげる(教育係)側は教えてあげるのも仕事ということで残業扱い。
毎日帰るのが日付が変わってからというのが何日も続き、鬱病になり退職。少しずつ治りつつあるが、今も療養中。
教育制度もしっかりしていると記載していたので、入社してみると本当に残念。

この転職体験記のURL

男性/31歳/茂野五郎
アルバイトだけど福利厚生に恵まれ

契約社員として働いておりましたが、50代の中年女性からパワハラを受け、何をやっても文句を言われ続けて、挙句の果てに帯状疱疹まで出たので、退職することにしました。後から聞いた話ではこの人が私の後任となったものの、周囲に強引に仕事を押し付けようとするなど揉めて約1カ月程度で自己都合により退職したそうです。
その後、アルバイトではあるものの学校事務としての勤務を経て、時給の単価が上がり労働時間も1時間短くなり、社会保険が学校共済だったので社会保険負担が約半分になったお陰で思ったよりは収入が下がらず、むしろ手取り収入は増えたかと思います。安くて美味しい食堂もあり、職員の方々も選んで採用された方ばかりなので働きやすかったです。この時の電話や窓口業務による問い合わせ対応でのスキルが活かされ、土木関係の事務組合で正職員として勤務する土台にもなりました。収入に関しては1・5倍程度は増加したと思います。
責任を負う立場になり大変ではございますが、アルバイトでの経験は決して無駄ではなかったです。

この転職体験記のURL

女性/41歳/まなみ
給料も雰囲気もいいけど...

パン屋さんに転職したのはいいけれどパンのスライスができなくて不器用なことに気づいてしまった

この転職体験記のURL

男性/25歳/たく
給料はダウン、やりがいは大幅アップ!

私が転職をしたのは社会人3年目の春です。新卒から東京で食品会社の営業をしていました。給料は新卒にしては良かったのですが、とにかく雰囲気の悪い職場でした。昼食は課の全員分を買い出しに行き、自分は最後に残った弁当を食べる毎日。パワハラの横行する職場で精神的に参っていました。
そんな中、地元の通信会社の新卒採用にダメ元で応募。仕事をしながら田舎へ面接に行くのはかなり大変でしたが、何度か面接をして採用。翌年の春に新卒枠での入社が決まりました。
入社してからは仕事に対する気持ちが一変。慣れないことでも周りのサポートがあるだけでこれほどやる気が変わるのかと実感しました。指導の際も怒鳴ることは一切なく、理由をきちんと説明してもらえる職場です。転職して約1年。給料はダウンしましたが、活力とやりがいは大幅に上がった毎日を過ごしています。
後に分かったことですが、新卒ではない私の採用に会社は乗り気ではなく、とりあえず面接をしてみるといった気構えだったそうです。そこで伝わったものがあったらしく、採用に至ったようです。転職の際にはとにかく面接にこぎつけ、そこで自分を表現することが大切と感じています。

この転職体験記のURL

  3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22  

このページのトップへ