転職体験記

みなさんから寄せられた転職体験記です。

  7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26  

女性/24歳/松ぼっくり
転職って難しい!

私は高校卒業とともに地元の工場に正社員として入社。2年経ち今の職場に慣れていたところに異動が。そこでは私の同期も数名おり、途中からの私は技術等一からの為遅れを取る為必死に覚えたのにその同期とのボーナスも倍近く違う額に呆然。夜中出勤、お昼出勤と出勤時間もバラバラで疲れたのもあり、夢でもあったアパレルへ。私の年齢よりはるかに年齢層が上のショップ。派遣販売員でしたのでお給料も減りました。前の会社にいた頃から勉強していた販売士の資格を取得し、やりがいはあるものの年齢のギャップと人間関係があまり良くなく半年で辞め以前から付き合っていた人と結婚。その後はパートでまた工場勤務。アパレルの時とあまり変わらない給料でした。1年経ち慣れてきたところにまた異動。そこは人間関係最悪で、私もパワハラまがいのことを受けたのと身長の小さい私には酷な作業で退社することに。こう見ると私の転職は失敗ばかり。これから妊娠を経ても自分が長く続けていける職業は?と日々考える毎日です。

この転職体験記のURL

男性/25歳/たまご
人間関係が大事!

ビルメンテナンスの現場業から人材派遣会社社員という全く違う会社に転職しました。現在4年目で転職してよかったと思っています。そう思えるのはいろいろありますがやっぱり一番は人間関係がいいということです。人間関係がよくないといくら仕事内容がよくても続けられません。皆さんも事前の説明会や面接を通じていかに会社の雰囲気、人間関係を知り自分にあっているかどうかを探るのが重要かと思います。そこを一番重視して選んでいくと良いと思います。参考になれば幸いです。

この転職体験記のURL

男性/47歳/えーすはA
英語必須なら最初に言って

転職したら結構海外企業との交渉が多い部署で、英語必須でした。
英語が苦手な私は、メールや契約書は翻訳ソフトなどを駆使しながら、何とかしのいでいましたが、会議となるとそうはいきません。その場で相手が行っていることを理解して発言しなくてはいけません。
当然相手の言っていることは4分の1くらいしかわからなく、発言なんかできるわけがありません。
英語必須なら、募集要件に書いておいてほしかったです。苦労しました。

この転職体験記のURL

女性/25歳/ぶり大根
土日休み17:00あがり!

英語を使った仕事がしたくて就職した温泉旅館。
フレンドリーな社風で、風邪を引いて休めば旅館の近くの社員寮までおにぎりの差し入れを持ってきてくれるような会社でした。
しかしホテル業はブラックというのは本当でした。
?残業代は給料内に最初から含まれており、いくら残業してもサービスになってしまう。
?急なキャンセル等が出ると突然「明日休みね」が日常茶飯事。
予定も立てられず、近くには店もない。
繁忙期だと月に4〜5回しか休みがないのでかなり痛い。
?不倫、セクハラが蔓延っている。
飲み会では抱きしめられほっぺにキスまでされました。
?社員とは名ばかりでボーナスはほんの数千円〜数万円。
?これは人によるかもしれませんが、社会の裏側を知ってしまう。
-旅館としては儲けが取れる客が欲しいので、コンパニオンを入れ酒を飲んでくれそうな団体を好んでとる。(障害者団体や学生の合宿には満室と答える。)
-コンパニオンの行き過ぎたサービスを高卒の10代の社員たちが目の当たりにしてしまう。
などが耐えられず1年ちょっとで辞めてしまいました。

今は工場の事務のフルパートに転職しました。
給料は少し減ってしまいましたが、土日休みで17:00あがり、お正月・GW・お盆は1週間ほどの連休という高待遇です。
なにより主人と過ごせる時間が増え、幸せです♪
優良企業だからか社員の平均年齢が高く、いつもごはんを一緒に食べるおばちゃんたちは一番下の方で40代です。
会社の雰囲気は和やかではなく、いつもバタバタしていて重要なことが突然決まったり振り回されることが多いです。
女性同士の派閥もあり変なところに気を回さなくてはならず疲れます。
しかしこれから妊娠出産も考えていますので、このまま1年以上働いていろいろな手当てを受けながら子育てをしたいと思う気持ちが強いです。
パートなので妊娠がわかったら解雇されてしまわないか…
それが今の一番の心配です。

この転職体験記のURL

恋愛結婚の新しいカタチ「オーネット」

女性/31歳/みや
ブラックばかり

私は、今までなかなか合う職場に合わず転職してきましたがほぼ半数以上が今思えば、ブラックな職場です。(医療関係)

パワハラに急な解雇などなど。残業もサービスのところもありました。

そんなおかげで、今は少しばかりか、強くなれた気がいたします。
あとは、転職時は今までの経験からか慎重になるものの中々うまくいかず。


弟は、現在電気工事士とし、はたらいてますが夜中まで仕事休みなしと過酷な労働条件で今も、頑張っています。
転職時、お給料で決めがちですが、お金だけで仕事を決めると痛い目にあいますよ・・・。

この転職体験記のURL

男性/34歳/光栄
日給8000だったのに

日給8000って書いてあったのに、5500しか貰えなかった時あった。

この転職体験記のURL

女性/27歳/anndou
夢のようにはいかない

地味な一般事務からデザイナーに転職!
給料は年間160万くらいUPしました。
しかし残業は多いし残業代もつきません。
それはよくても、一般事務時代とは違い、責任が付きまといます。
自分が選んだ道とはいえ、はやく結婚して退職したいです。。

この転職体験記のURL

女性/28歳/えりこ
求人表だけでは内情はわからない

私は大学を卒業後、食品会社に就職しました。
求人票だけではとてもいい会社だと思っていましたが、実際はほぼ週6日勤務で毎日最低3時間は残業、残業代は50時間過ぎてからしか払ってもらえない、シフト表すら存在せず自分がいつ休みになるのかは前日になるまでわからないブラック企業でした。
ただ怒鳴るしか能がない上、自分のミスを人に擦り付ける上司。
やくざみたいにケンカを売ってくる、年下と女を見下すパートのおじさん...
休みがほぼなく身体がボロボロな上、精神的にも限界で転職しました。

転職先は給料は27万円→18万円とかなり下がりましたが、完全週休2日制でほぼ定時に帰れるところにしました。
しかし、実際は定時に帰れるのではなく、残業代は出ないから「帰らなければならない」の間違いでした。
残業代だけの問題ではなく、電気代がもったいないからという理由ででした。
職務内容は、もともとパート2人でやっていた仕事を、求人に人が来ないから正社員1人の募集に切り替わったらしく、1人で今まで2人でやっていた仕事をする過酷なものでした。
もちろん定時で仕事が終わるわけがないので、仕事は家に持って帰るしかありません。
休みの日も家で仕事をしていたので、実際は前の会社と同じぐらい働いていました。
人間関係は女性の職場ということもあり、お局様をはじめ、理不尽ないじめがすごかったです。

結局前回よりさあらに身体も精神もボロボロになり、現在は専業主婦として過ごしています。
今でも転職して正しかったのかわかりません。
ただ言えることは、転職先など自分一人で決断せず、色々な人の意見を聞くべきです。

この転職体験記のURL

  7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26  

このページのトップへ