転職体験記

みなさんから寄せられた転職体験記です。

  8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27  

女性/31歳/みや
ブラックばかり

私は、今までなかなか合う職場に合わず転職してきましたがほぼ半数以上が今思えば、ブラックな職場です。(医療関係)

パワハラに急な解雇などなど。残業もサービスのところもありました。

そんなおかげで、今は少しばかりか、強くなれた気がいたします。
あとは、転職時は今までの経験からか慎重になるものの中々うまくいかず。


弟は、現在電気工事士とし、はたらいてますが夜中まで仕事休みなしと過酷な労働条件で今も、頑張っています。
転職時、お給料で決めがちですが、お金だけで仕事を決めると痛い目にあいますよ・・・。

この転職体験記のURL

男性/34歳/光栄
日給8000だったのに

日給8000って書いてあったのに、5500しか貰えなかった時あった。

この転職体験記のURL

女性/27歳/anndou
夢のようにはいかない

地味な一般事務からデザイナーに転職!
給料は年間160万くらいUPしました。
しかし残業は多いし残業代もつきません。
それはよくても、一般事務時代とは違い、責任が付きまといます。
自分が選んだ道とはいえ、はやく結婚して退職したいです。。

この転職体験記のURL

女性/28歳/えりこ
求人表だけでは内情はわからない

私は大学を卒業後、食品会社に就職しました。
求人票だけではとてもいい会社だと思っていましたが、実際はほぼ週6日勤務で毎日最低3時間は残業、残業代は50時間過ぎてからしか払ってもらえない、シフト表すら存在せず自分がいつ休みになるのかは前日になるまでわからないブラック企業でした。
ただ怒鳴るしか能がない上、自分のミスを人に擦り付ける上司。
やくざみたいにケンカを売ってくる、年下と女を見下すパートのおじさん...
休みがほぼなく身体がボロボロな上、精神的にも限界で転職しました。

転職先は給料は27万円→18万円とかなり下がりましたが、完全週休2日制でほぼ定時に帰れるところにしました。
しかし、実際は定時に帰れるのではなく、残業代は出ないから「帰らなければならない」の間違いでした。
残業代だけの問題ではなく、電気代がもったいないからという理由ででした。
職務内容は、もともとパート2人でやっていた仕事を、求人に人が来ないから正社員1人の募集に切り替わったらしく、1人で今まで2人でやっていた仕事をする過酷なものでした。
もちろん定時で仕事が終わるわけがないので、仕事は家に持って帰るしかありません。
休みの日も家で仕事をしていたので、実際は前の会社と同じぐらい働いていました。
人間関係は女性の職場ということもあり、お局様をはじめ、理不尽ないじめがすごかったです。

結局前回よりさあらに身体も精神もボロボロになり、現在は専業主婦として過ごしています。
今でも転職して正しかったのかわかりません。
ただ言えることは、転職先など自分一人で決断せず、色々な人の意見を聞くべきです。

この転職体験記のURL

恋愛結婚の新しいカタチ「オーネット」

男性/52歳/神戸の敏坊
替え続けた職業(つながった転職)

僕は、最初は、新聞奨学生で、それから、社員になり、朝刊、夕刊、セールス、夜は焼肉屋のアルバイトで30万寝る時間なしや、3時間その後、社会人になるため、商品取引の会社で基本給+歩合給(年間675万)23歳で、結婚するので、不動産の営業で30万社長g¥はいいけど、品はね商売みたいなので、宅建の勉強を独学で取るため、比較的、自由が効く会社に転職、ゴルフの会員権、リゾートの会員権を売る会社で15万+歩合給
20万、自由が効いて、宅建合格、つぶれそうになったので、とりあえず、アルバイトしながら、工場で、7万2,3か月後、建築会社で不動産の社員を募集と書いてあったので、一から勉強しようとするが、採用されず、建築関係の部署に配属営業で、基本給+昇給 最初は25万くらいだったのですが、係長、課長、部長と出世して、50万そのかわり、役所仕事の建築営業だったのでm、会社は、休みですが、常に携帯を入れて、置かなければならず、辛かったです。今、800万です。資格も1級施工管理技士.
1級土木施工管理技士を取りました。金融関係、不動産、建築と、繋がっています。それも、いいかと、思っています。


この転職体験記のURL

女性/33歳/めみ
年を取ると転職がきつい。

私は今までに5回転職しています。若いときは転職は何も怖くなくて、むしろ楽しみでした。しかし、30歳を超えてからの転職はエネルギーを使うという事を実感しました。慣れるまでに一年はかかったかな。今の職場は一番長くて勤務して4年目になります。
石の上にも三年。良く言ったものです。今の職場は気に入ってます。

この転職体験記のURL

女性/28歳/ちび
期待を裏切られた

年齢もあり、最後の転職のチャンスだ!と思い長年勤めてきた前職を退職。

前職での取引先の事業拡大のタイミングと重なり、オファーを受けました。

代表の話を聞き、いくつかの候補先と精査し上記の職に就くものの......
偶然、付き合っていた彼との結婚話も進み入籍しました。
まさかのタイミングで、子どもを授かることとなり安定期頃に代表へ報告するも、仕事を続けて流産するなら仕方ない。そういう運命だったと思うしかない。
と言われ、仕事を通常以上に必死でやれと言われました。

流産しても構わない。
その言葉に不信感を持ち、続けることを断念し、泣く泣く退職することにしました。

前職よりも給与形態も良く、前職を活かせる場と考えていただけに本当に残念で、無念でありました。
もっと女性の立場になって考えてくれる職場を探せば良かったと、後悔しています。

この転職体験記のURL

男性/24歳/ラムちゃん
求人サイト、不安しか無い

転職活動は、求人サイトで仕事を探すことから始めました。アサヒ飲料販売に応募をしたのは、実は初めて正社員として入社した会社で同じ仕事の経験があったことがキッカケです。シフト制で休みが不定期だったことで辞めたものの、自分に合う仕事だとは当時から感じていました。この仕事のおもしろさは、なんと言っても、戦略と効率を考えた分だけ成果と評価に繋がることです。自動販売機が設置されている場所の特性やお客さまのニーズを捉えた工夫で、販売個数が倍になることもありますし、効率よくルートを回れればその分早く帰れます。自分の考え・行動で結果が得られる仕事の方が、私には合っていると感じて選考を受けることにしました。

この転職体験記のURL

  8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20   21   22   23   24   25   26   27  

このページのトップへ