転職体験記

みなさんから寄せられた転職体験記です。

  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20  

女性/24歳/りんご忍者
転職して人生が始まった!

前職は正社員で収入も、平均に比べて非常に良かったです。
(給料が良すぎて女性は婚期が遅れるとまで言われてました。)
しかし、私にとっては精神的に本当に辛い日々でした。
営業職のため毎日営業ノルマに追われて、
またクライアントにも追われて、
新人ながらも責任重大な職務を任されて神経がすり減っていました。
また、勤務時間は8:00〜20:30、家に帰ると21時を回り身体もクタクタ。
運転中は「このまま事故を起こせば働かなくていいのか。」
日曜日の夜には「会社がなくなってたらいいのに。」と祈る日々でした。
そんななか、意を決して退職を決意。
今は派遣社員として事務職の仕事をしています。
給料は5分の1ほどに減りましたが毎日本当に幸せです。
「仕事に行くのが辛くない」ということがこんなにも人生を豊かにするとは
思ってもみませんでした。
今は節約ですが辞めたことを後悔したことは一度もありません。

この転職体験記のURL

男性/48歳/えーすはA
嘘ついて入社しても後がツライ

面接時には「会社の方針に従います」と言いながら、入ってみると従いたくない方針だらけ。
最初は従っていたものの、そのうち「おかしい」「こうするべき」とかいうようになり、面接官だった上司と険悪に・・・
嘘ついてまで入るもんじゃありません。

この転職体験記のURL

男性/32歳/単独登山未婚男子
ライフスタイルを見直すきっかけに

大学院へ進学・修了した年が丁度リーマンショックで内定切りが多発。
株価が下がりメーカーに内定できたとしても後で業績不振等で首切りに合いそうと、家庭でも削られない教育業界へ。
5年間、週1休み以下の生活でした。
30代を前に転職しようと活動。

何社回っても塾の講師なんて使えないと厳しい返事大変でした。

漸く決まった会社は超大手の契約社員。

2年間ハードルの高いノルマとたまたま当たったきつい上司で軽い鬱になりました。しかし、前職からすれば、土日祝休み。成績がしっかり反映されるボーナス。何より、厳しい上司できつかった、本当にきつかったけど「社会人」になれました。学校を卒業して「先生」と呼ばれるのは「医師」「教師」
私もちやほやされて会社内で育ちました。本当に常識が無かった。

みなさんは私の様な「塾講師」なんて特殊な業種じゃないはず。
給料が少し下がっても、暮らしやすい生活、人と過ごせるライフスタイル作りのよいきっかけになりました。

転職活動と入ってからは大変だけど、先を見据えましょう。

この転職体験記のURL

男性/30歳/バベ
現在進行中

私が新卒の時は景気が悪く、それでも粘ってやりたいやってみたいことのできる会社に入社しました。ですが、2年で会社が倒産。また就職活動が始まりました。やりたいことと思い、鉄道の運転手を目指しましたが、狭き門と中途ということもあり採用人数は少ないのに応募者数が多すぎると感じましたが1年半粘りました。なかなか縁がなく、ブランクが空きすぎるということもあり、諦めて一般企業に入社しました。今度は潰れなさそうな会社で無くならない業界にこだわって決断しました。ですが、残業が多く退社時間が23時、24時が当たり前の会社でした。残業しないと仕事が終わらないという感じで、土曜、日曜も出勤しなくてはならない状況でした。なかなか休めなかったのです。彼女からは何度も別れ話を切り出され、仕事もプライベートも休まらない状態が続いていたのです。その時、子供を授かったと彼女から話がありました。私は転職を考え始めました。しばらく経って体調を崩してしまいました。5日間入院しなくてはならなくなりました。このままだと結婚しても家庭崩壊するかもしれないと悟り、退職を決意しました。退職してからじゃないとなかなか転職活動できなかったからです。正直、両立は難しかったです。現在、子供も産まれ、当時の彼女と暮らしていますが、転職活動中です。そろそろ金銭的にもキツくなり妻、子供に迷惑掛けていることもあるので、決めなきゃと考えております。全てが納得できるところはなかなかありませんが、内定を頂いた会社に勤めようと考えています。人生長いけど、あっという間です。おもしろきなき世を面白く住みなすものは心なりけりという気持ちで乗り越えて行こうと人生楽しんでます。大学を卒業してから色々ありましたが、頑張ってます。長く書いてしまいましたが、どうぞ宜しくお願いします。

この転職体験記のURL

恋愛結婚の新しいカタチ「オーネット」

女性/24歳/きき
給料は下がったけど理想の新婚生活

結婚で引越のため転職しました。看護師で以前は夜勤のある病院。今回は夜勤なしの介護施設の職場にしました。夜勤手当がない分、給料はがくっと下がりましたが、夫
との時間がちゃんととれて毎日晩御飯を作ったり家事もできるので、転職してよかった!

この転職体験記のURL

女性/28歳/みやちゃん
夢にみてたボーナスが……

転職前の会社はボーナスがなく、転職先のボーナスが魅力的なのもあり希望を抱きつつ日々、仕事を頑張っていました。
半年勤めないと最初のボーナスをいただけなかったのですが、転職して5ヶ月目の夏のボーナスの時に社長から社員へのボーナスや賞与が手渡されるのを横目で見て、『あと1ヶ月早く転職してれば……』と悔やみつつも冬のボーナスに期待を膨らませていました。
すると社長から一言。『今回でボーナスを廃止します。その代わり繁忙期には給料アップしますので頑張ってくれ!』……と。
私は『……』『???』で頭がいっぱいでした。
繁忙期の給料アップも気持ちだけのアップでした。
私はボーナスをいただけないまま3年勤めて辞めました。
夢にみてたボーナスは、夢に消えました。
残念すぎた転職でした。

この転職体験記のURL

女性/27歳/くらげ
思いきって!

私はスイーツ作りが好きだった為、スイーツで人を喜ばせたいために個人経営のお店でパティシエとして働かせてもらっていました。
当時まだ10代だった私は保険や経営状態、給料など全く気にせずに働いていました。職人というお仕事の為、朝早く、夜は遅くなど、厳しい環境でした。もちろん、厳しいのは覚悟の上でパティシエになりたいと思い、その道に進みました。ですが、ある事がきっかけで辞めて地元に帰り、今度はホテルでパティシエをさせていただきました。
前の職場とは違い、さまざまな保険あり、お給料もあがり、ボーナスもありと、とてものびのびと生活することができるようになりました。
この様にとても良い所で働けたのも前の職場で約5年間いろんな方と巡り会い、頑張ってきたからだと思っています。
今だから言えるのですが、働く場所は最初に全て把握し、できるならば試用期間などの体験を経て自分にあったところで働くべきだと思いました。

この転職体験記のURL

女性/34歳/とも
次々閉店に

やはり好きなことを仕事に。と、思い立ち、
好きな商品を扱うお店を経営する会社へ転職。
早速2ヶ月お店に入った後は、
店長を任され、張り切って勤務を始めると、
3か月後に閉店する準備を開始(笑)

そして、少し離れた店舗へ異動になり、また店長に。
そこは、就任してすぐに閉店セールしなさいとのこと(笑)

また、別のお店へ異動。
そこは、昔から知っている店舗で、大規模な店舗なので、さすがに。。

しかし、、数ヵ月後、閉店セール始まりました。

その頃は、同業者の方々と仲良くなり、同業へ転職し、
平和に暮らしましたとさ。

この転職体験記のURL

  1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   20  

このページのトップへ