婚活体験記

女性/34歳/グレ
そしてみんな顔見知り

職場や普段の生活での出会いが全くなく、年齢的にも焦りはじめたので、婚活パーティというものに参加することにした。
周りの友達も結婚していて「婚活仲間」もいないので、はじめから一人参加。
日本で一番婚活パーティを開催しているという会社のサイトを見ると、毎日仕事終わりの時間にパーティが開催されていることを知り、年収重視のワタシは「年収〇円以上」という、毎週木曜日の会に参加することにした。
我ながら、顔もスタイルもかなりいい方なので、男性参加者のほとんど全員から連絡先を書いたカードをいただいたものの、ピンとくる人はおらず、その会ではマッチングなし。
しかし、世の中には年収〇万円以上で結婚をしたいと思っている人がけっこういるもんだ、と希望が湧いてきたので、毎週木曜日は、そのパーティに参加することにした。
参加2回目、先週も見た顔が一人(A氏)。
「あ…」とお互い思ったものの、お互い初対面の振りで時間をやり過ごした。
その会でも多くの連絡先をいただいたものの、またもやマッチングしたい相手はなし。
参加3回目。A氏が再び、そして1回目の時に見たことあるような顔が2人ほど。
さすがにA氏とはお互い初対面の振りもできず、「お互いがんばりましょうね」と言葉を交わし、また、見た顔の2人のうち1人からは「お会いしたことありますよね?」と言われる始末。
男性参加者は15人ほどなのに、そのうち3人はすでに会ったことがあり、3人は私に連絡先を渡しているが玉砕済なので、もう私には関心を示さない。
週を追うごとに、もらえる連絡先カードの数が減ってきた。
どうせ連絡するつもりのないどうでもいい人の連絡先なのだが、数が少ないと、なんだか悔しい。
だんだん、行く末が見えてきそうな気持ちを抑えての、参加4回目。
A氏はまたもやそこにいた。
1回目と3回目で見かけた2人のうちの1人もいたし、2回目に見た顔もちやほら。
もはや、参加者の3分の1程は、初対面ではない。
「そうか、参加し続けるというのはこういうことなのか…」
と理解するも、他に出会う方法がないのだからしょうがない。
2か月、計8回参加したころには、ほとんどが知った顔になっていた。
皆、私と同じように、毎週木曜日を婚活の日に据えてるメンバー。
8回中6回くらい会ってるA氏からは、フリータイムの時間にもはや相談をうけるまでになっている。
そして、今日の連絡先カードは、唯一初対面だった1人の男性から、のみ。
限界を察した。
もうこの方法では出会えない。
次の手を考えねば…


恋愛結婚の新しいカタチ「楽天オーネット」

婚活体験記一覧に戻る


▼当サイトおすすめNo.1!▼
恋愛結婚の新しいカタチ「楽天オーネット」
▲まずは結婚力を診断!▲
入会なし無料結婚チャンステスト



結婚情報サイト【NOZZE(ノッツェ)】

結婚情報
みんなの婚活体験記

あなたの体験も募集中!抽選でプレゼント当たる!