以前は近視や乱視で視力が悪くても、メガネやコンタクトをつける以外に手はありませんでした。

ところが、アメリカで開発されたレーシック手術の登場により、たった1日の手術で視力が回復し、メガネやコンタクトをつけずに裸眼で過ごせるようになりました。手術といっても短時間で終わる簡単なものなので、近年では野球選手やゴルフ選手、芸能人の方々も含めて多くの方がレーシックで視力を回復しています。

レーシックはいきなり手術を受けるのではなく、まず事前に無料検査予約をして検査を行います。そこで担当医師と手術内容や費用を相談するので、わからないことや不安なことがあれば、何でも聞いて納得してから手術を受けられます。

ここでは、レーシックの基礎知識や、信頼できる人気のクリニックを紹介していきます。

レーシック人気ランキング

無料検査予約数など、当サイトが集計した人気ランキングです。(随時更新中)

品川近視クリニック

平均回復視力1.61は日本でトップクラス!アメリカイントラレース社から、イントラレーシックでは世界一と表彰されるほど、実績を兼ね備えたレーシックのクリニックです。 手術前・後の検査は無料。またホームページからネット割引クーポン券を利用するとお安くなります。

詳細はこちら
実績 ・症例数350,000以上
・手術後99.7%の方が1.0以上に視力回復
※両眼中等度近視の方の場合
治療費用 ・手術費用(両眼・税込):スーパーレーシック(9.8万円)、スーパーイントラレーシック(13.8万円~)、最高級スーパーイントラレーシック(17.8万円~)
※クーポンやキャンペーンを利用しての金額です。正しい料金は適応検査の時などに必ずご確認下さい。
・術前検査費用:無料
施術の種類 スーパーレーシック、スーパーイントラレーシック、最高級スーパーイントラレーシック、ラゼック、エピレーシック、フェイキックIOL、イントラ角膜リング
割引制度 Webクーポン 紹介割引 遠方割引 曜日割引
※一部適用外の手術あり
所在地 銀座、名古屋、大阪
有名人事例 坂下 千里子(タレント)、加藤 和樹(俳優)、坂本 一敏(俳優・モデル)、矢部 美穂(タレント)、横峯 さくら(プロゴルファー)、平塚 哲二(プロゴルファー)、中須賀 克行(レーシングライダー)、比嘉 寿光(プロ野球選手)、角田 信朗(格闘家)他
詳細はこちら

錦糸眼科

レーシック、イントラレーシックを日本で初めて導入・実施したのが錦糸眼科総院長の矢作 徹さんで、院長自身が行った屈折矯正手術の2万8千症例は、国内最多の実績を誇っています。錦糸眼科のイントラレーシックは角膜ベッドを厚く確保できるので、強度の近視の方や角膜が薄い方でも手術ができます。また夜間での視力も、レーシックに比べ優れています。

詳細はこちら
実績 ・レーシック手術経験が日本一(15年で3万症例以上)といわれている矢作 徹院長が手術をしてくれる医院として有名。
・手術後99.5%の方が1.0以上に視力回復
※両眼軽度近視の方の場合
治療費用 ・手術費用(両眼・税込):レ-シック(12万円~22万円)、イントラレーシック(18万円~28万円)
※施術で使用する機種により料金は異なります。
・検査費用:初診料1,000円(税込) 検診料5,000円(薬材料込み)
施術の種類 レ-シック、イントラレーシック
割引制度 Webクーポン 紹介割引 遠方割引 曜日割引
所在地 東京、札幌、名古屋、大阪、福岡
有名人事例 松嶋尚美(オセロ)、山岸大(レーシングドライバー)、有村昆(パーソナリティー)他
詳細はこちら

レーシック体験記

あなたの体験も募集中!抽選でプレゼント当たる!

投稿でプレゼント当たる! レーシック体験記