レーシック体験記

女性/33歳/ぱーや
裸眼で見える喜び!

本が大好きで夜中でも読んでいたからか、中学生から視力が一気に落ちてしまい授業中は眼鏡をかけなければいけなくなりました。けれど、眼鏡は目が疲れてしまい肌に跡がつくのも嫌で見えないのに眼鏡をはずすことも増えました。大人になってからはコンタクトにしたものの、目の違和感やゴロゴロ、かゆみに悩まされ震災後に彼の勧めもありレーシックを。
実績のあるしっかりとした品川近視クリニックを選んだため、不安は少なかったです。待合室に自由に飲めるドリンクがあったり検査もかなりの数の台数や先生がいたため、待たされることはなかったです。ただ、安いプランは私の角膜の厚さが薄いため受けられず最高級のプランになってしまったので誤算でしたが(笑)、6年たった今も0、06が1、0と1、2です。受けた直後は太陽が眩しすぎて辛かったですが今はだいぶ慣れました。あまり手術について体験がありませんでしたが、手術日は時間こそ短いものの眼球を機械で捕まれる時痛かったです。それ以外は麻酔もきいていて大丈夫でした。不安でしたが、次から次へと手術される方が来るので一人ではないと安心感がありました!
どこにいっても、裸眼で見たいものをみられる!この幸せはやっぱり体験したからこその喜びです!


恋愛結婚の新しいカタチ「オーネット」

レーシック体験記一覧に戻る
レーシック体験記

あなたの体験も募集中!抽選でプレゼント当たる!