レーシック体験記

男性/22歳/たろう
ボールの縫い目まで!!

私は野球をしていました。幼い頃からチームの中心となり野球は誰よりも自信がありました。ところが高校辺りからなぜかボールのスピードが速くて対応できなくなりました。何故だろうと考えていた矢先学校の身体検査で視力がいつのまにか0.2になっていました。コンタクトや眼鏡も考えたのですがやはり野球ばかりの生活の中で毎回はしんどい。そう思い滋賀の森井さんでレーシックを受けさしていただきました。視力は1.5ほどまで上がり、気持ちの問題かもしれませんがこれまで目を凝らしてボールをみていたのが縫い目までしっかりとみえるようになり、県で準優勝することができました。あそこで手術をしなければいまの私はないでしょう。そして大学野球を経て来年からは社会人野球へ進みプロを目指します。レーシックを受けたことで自分の幅がまた広がったきがします。是非うけてください。


恋愛結婚の新しいカタチ「オーネット」

レーシック体験記一覧に戻る
レーシック体験記

あなたの体験も募集中!抽選でプレゼント当たる!